県政フラッシュ

第15回日本の次世代リーダー養成塾

7月26日から8月8日まで、「第15回日本の次世代リーダー養成塾」が開催されました。
 日本の次世代リーダー養成塾は、世界に通用する人材の育成を目指した、高校生のためのサマースクールです。養成塾では、マレーシアのマハティール首相の他、日本や世界で活躍する講師陣による講義や社会課題の解決に向けた議論を行う「アジア・ハイスクール・サミット」などが行われました。

青少年育成課
☎092-643-3402 ファクス092-643-3389

飲酒運転の撲滅を誓って

8月25日、「平成30年度飲酒運転撲滅キャンペーン開始イベント」を北九州市で開催しました。
 会場では、シンガーソングライター百花(ももか)さんによる飲酒運転撲滅ソングや県立八幡中央高等学校書道部によるパフォーマンスが披露されました。小川知事は、県職員の酒気帯び運転についておわびの言葉を述べるとともに、飲酒運転撲滅を強く呼びかけました。キャンペーンは年末まで実施します。

生活安全課
☎092-643-3167 ファクス092-643-3169

健康に自分らしく暮らしていけるように

福岡県における、健康で日常生活を制限なく送れる「健康寿命」の平均年齢は、男性が71.49年で全国40位、女性が74.66年で全国30位です。そのような状況を踏まえ、「ふくおか健康づくり県民会議」を設置し、8月10日、設立総会を福岡市で開催しました。
 総会では、特定健診やがん検診の受診率向上、食生活の改善、運動習慣の定着を取り組みの柱に設定しました。

健康増進課
☎092-643-3269 ファクス092-643-3271

いざというときのために備えましょう

平成29年7月九州北部豪雨や平成30年7月豪雨など、近年大規模な自然災害が各地で発生しています。9月3日、地域全体の防災力の向上を目的とした「福岡県防災講演会 シニア災害ボランティアセミナー」を福岡市で開催しました。
 自然災害の恐ろしさや災害時の備え、シニア層によるボランティアなどをテーマに講演が行われ、参加者は改めて防災に対する意識を高めていました。

消防防災指導課
☎092-643-3113 ファクス092-643-3117

ふくおかスポーツ交流フェスティバル

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた2年前イベントとして、8月18日に「ふくおかスポーツ交流フェスティバル」を宗像市で開催しました。
 会場を訪れた多くの人たちは、ブルガリア代表柔道選手やオリンピアンとの交流の他、ラグビー、ボッチャといった、オリンピック・パラリンピック種目の体験などを通じて、スポーツの素晴らしさを実感していました。

スポーツ振興課
☎092-643-3405 ファクス092-643-3408

農福連携マルシェ2018 in HAKATA

9月5日、「農福連携マルシェ2018 in HAKATA」を福岡市で開催しました。農業に取り組む障がい者就労施設で丹精込めて作られた、野菜や果物などの農産物やジャムなど農産加工品の「まごころ製品」を販売し、当日は多くの人でにぎわいました。
 11月18日には北九州市のJR小倉駅JAM広場で「農福連携マルシェ2018 in KOKURA」を開催します。

障がい福祉課
☎092-643-3263 ファクス092-643-3304

このマークがあるものは「ふくおかインターネットテレビ
(http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp)」で動画を配信しています。