ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > JA筑前あさくら「ラー麦」を100%使用した「皿うどん」の商品完成報告(平成30年5月14日)

JA筑前あさくら「ラー麦」を100%使用した「皿うどん」の商品完成報告(平成30年5月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月14日更新

 5月14日、株式会社マルタイ、大陽製粉株式会社の皆さんが、5月21日から発売される「ラー麦皿うどん」の商品完成を報告するため、小川知事を訪問しました。この商品は麺にJA筑前あさくら産「ラー麦」を100%使用しており、売上げの一部は、九州北部豪雨復興支援義援金として、JA筑前あさくらに寄付される予定です。

 「ラー麦皿うどん」の試食をした知事は、軽くてかつ歯応えがあっておいしいと感想を述べるとともに、「被災地の産品を購入することは一番の支援であり、産地の人たちも元気になります。県としてもラー麦を使っておられないお店やまだご存じない消費者の皆さんへ、ラー麦の良さを改めて発信していきたい」とあいさつしました。

ラー麦 記念撮影

(写真左から)中村隆男 大陽製粉(株)取締役経営企画室長、鹿野晋 大陽製粉(株)代表取締役社長、小川知事、見藤史朗 (株)マルタイ代表取締役社長、飯田健三 (株)マルタイマーケティング部長

ラー麦皿うどん 

(写真)JA筑前あさくら産「ラー麦」を100%使用した「ラー麦皿うどん」