ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 国際交流 > 各国との交流・協力 > 悠久のシルクロード大新茶祭 ~芦屋釜の里に集うアジアお茶まつり~

悠久のシルクロード大新茶祭 ~芦屋釜の里に集うアジアお茶まつり~

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月25日更新

  6月24日、お茶の歴史や文化に触れていただき、アジア各地とのつながりを感じていただく「悠久のシルクロード大新茶祭~芦屋釜の里に集うアジアお茶まつり~」が遠賀郡芦屋町で開催されました。
 記念式典で、知事は八女茶が4年連続農林水産大臣賞を受賞していることなどに触れ、「国指定重要文化財である茶の湯釜9点のうち、8点が芦屋釜であり、その繊細な文様は南北朝時代の京都で垂涎の的であったという大変貴重な名器です。芦屋釜を生んだこの地で、大いにお茶を楽しんでいただきたいと思います」とあいさつしました。

 お茶まつりの会場では、福岡県が誇る「八女抹茶」のほか、お茶の交易の始点といわれる中国・雲南省や、八女茶のルーツである中国・江蘇省をはじめとするアジア4か国の伝統茶のコーナーを設け、会場を訪れた多くの方々に憩いのひとときを楽しんでいただきました。

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

茶席の様子
(写真)茶席の様子

※左から、平川久江 岡垣国際交流協会会長、小川知事、孫鐘植 駐福岡大韓民国総領事、藏内勇夫 福岡県茶生産組合連合会会長、松本國寛 福岡県日中友好議員連盟顧問、井上順吾 福岡県議会議長

中国(雲南省)「プーアル茶」の茶席の様子
(写真)会場内ではアジア各地の伝統茶が振る舞われた
※写真は中国(雲南省)「プーアル茶」の茶席の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。