ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

三池港閘門視点場完成披露式典に知事が出席しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

 11月3日、三池港閘門(こうもん)視点場(してんば)の完成披露式を開催しました。

 県では、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である三池港の価値について理解を深めることを目的に、三池港の最も特徴的な施設である閘門を近くで見ることができる場所を「視点場」として整備しました。

 主催者として出席した小川知事は、「今年は明治150年。その節目に、皆さまと視点場の完成をお祝いできることを嬉しく思います。この視点場の完成を機に、三池炭鉱関連施設にもっと多くの方がお越しになり、大牟田市がますます賑わうことを願っています」とあいさつしました。

あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

関係者の皆さんと
(写真)視点場にて記念撮影
※左から 
大橋克己 県議会議員、中尾昌弘 大牟田市長、大牟田市公式キャラクター「ジャー坊」、知事、田中秀子 県議会議員、板床定男 三池港にぎわい交流拠点づくり推進協議会会長

視点場から閘門
(写真)視点場から見た閘門

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。