ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化振興 > 福岡県県民栄誉賞贈呈式を開催

福岡県県民栄誉賞贈呈式を開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月10日更新

 6月10日、「福岡県県民栄誉賞」の贈呈式が福岡市で開催され、小川知事が大隅良典東京工業大学栄誉教授に賞状と記念品を贈りました。

 大隅栄誉教授は、細胞の自食作用「オートファジー」の仕組みの解明に多大な貢献をされたとして、平成28年12月に、ノーベル生理学・医学賞を受賞されました。
 福岡県出身者のノーベル賞受賞は初の快挙であり、このことは県民に深い感動と明るい希望を与えてくれました。

 知事は、「『県民栄誉賞』をお贈りできることを大変嬉しく思います。大隅先生に続く『人財』が、ここ福岡県から一人でも多く育っていくことを大いに期待しています」とあいさつしました。

 大隅栄誉教授は、「まさしく私のふる里で、こういう栄誉ある賞をいただいたことを大変嬉しく思っております。私は、福岡が世界中に羽ばたく国際都市になってほしいと心から思っており、今後も、今回の賞にふさわしいようなことができたらと思っております」と述べられました。

知事
(写真)これまでの偉業をたたえ、感謝の言葉を述べる知事

 大隅先生
(写真)あいさつされる
大隅栄誉教授

記念撮影
(写真)小川知事から「県民栄誉賞」と記念品の「大川組子ランプシェード」の目録が贈呈された

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。