ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 「平成29年7月九州北部豪雨」への支援に関するポータルページ

「平成29年7月九州北部豪雨」への支援に関するポータルページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

 被災された方(一般の方)へ被災された方(事業者の方)へ | 2 被災地への支援をご希望の方へ | 3 本県の支援状況(実績) | 4 災害対策本部本部会議 

 「平成29年7月九州北部豪雨」により、甚大な被害が発生しました。
 改めて、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げ、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。
 また、多くの県民の皆さまや企業・事業者の方々には、被災地でのボランティア活動や義援金の提供など、多大なご支援とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
 県では、7月5日、知事を本部長とする災害対策本部を設置し、人命救助、被災地の応急復旧、被災された方々への支援に取り組んできました。
 また、14日には、災害対策本部のもとに「被災者支援チーム」を設置しました。各部署で連携しながら、被災された皆さまが、一日も早く元の生活に戻れる回復するよう、引き続き復旧・復興に向けて全力を尽くしてまいります。
 皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

本ポータルページでご案内している情報の一覧

 本ページは、各支援情報への「リンク集」となっています。
 以下は、本ページでご案内している情報の一覧(目次)となっておりますので、お探しの情報の分類名をクリックしてください。

1 被災された方へ

(1)被災された方(一般の方)へ

[1] 生活再建支援に関すること
[2] 住宅支援に関すること
[3] 配慮を要する方へ支援に関すること
[4] 健康保険、医療、保健・福祉サービスに関すること
[5] 教育支援に関すること
  ア 被災地からの転入学
  イ 授業料・入学金・奨学金に関すること
  ウ その他の支援に関すること
[6] 県税の減免措置に関すること
[7] 手数料等の免除に関すること
[8] 物資の支援に関すること
[9] 各種相談窓口
  ア 県の各種相談窓口
  イ 県内市町村の支援調整窓口・支援情報
  ウ その他の各種相談窓口
[10] その他の支援に関すること

(2)被災された方(事業者の方)へ

[1]商工業者の方に対する支援
[2]農林水産業者の方に対する支援
[3]復興支援物産展への出品・出展に関すること

2 被災地への支援をご希望の方へ

(1)災害義援金の募集
(2)災害支援寄附金の代行受付
(3)災害ボランティアの募集・ご案内
  [1] 災害ボランティアの受付を行っている市町村の情報
  [2] 災害ボランティアに関する情報
(4)災害派遣等従事車両の申請等
(5)被災地への支援物資の募集・ご案内
(6)復興支援販売会の募集・ご案内

3 本県の支援状況(実績)

4 災害対策本部本部会議


1被災された方へ (1)一般の方へ

[1] 生活再建支援に関すること

 被災された方の生活再建支援制度についての情報は、こちらからご確認いただけます。

[2] 住宅支援に関すること

 被災された方への住宅支援についての情報は、こちらからご確認いただけます。

[3] 配慮を要する方へ支援に関すること

 高齢者の方や障がいのある方、妊産婦の方など、配慮を必要とされる方への支援についての情報は、こちらからご確認いただけます。

[4] 健康保険、医療、保健・福祉サービスに関すること

 被災された方への国民健康保険・後期高齢者医療制度についての情報は、こちらからご確認いただけます。

[5] 教育支援に関すること

 被災された児童・生徒の皆さんへの支援についての情報は、こちらからご確認いただけます。

ア 被災地からの転入学

イ 授業料・入学金・奨学金に関すること

ウ その他の支援に関すること

[6] 県税の減免措置に関すること

 被災された方に対する県税の軽減措置等についての情報は、こちらからご確認いただけます。

[7] 手数料等の免除に関すること

 被災された方の経済的負担の軽減を図るため、日常生活の回復などに関する使用や手数料の免除などを行います。

[8] 物資の支援に関すること

 被災地への支援物資の提供に関する情報です。

[9] 各種相談窓口

ア 県の各種相談窓口

 [1]~[8]以外に関して県が設置する相談窓口についてのご案内です。

イ 県内市町村の支援調整窓口・支援情報

 被災された方に対する各市町村の支援調整窓口、支援情報はこちらからご確認いただけます。

ウ その他の各種相談窓口

 今回の災害に関して、九州管区行政評価局でいろいろなお問合せや相談を受け付けています。
 詳しくは、平成29年九州北部豪雨被災者の皆様への生活支援情報と相談窓口[総務省ホームページ]をご覧ください。

[10] その他の支援に関すること

[1]~[9]以外の支援に関する情報については、こちらからご確認いただけます。

1被災された方へ (2)事業者の方へ

[1] 商工業者の方に対する支援

 被災された商工業者の方に対する支援についての情報は、こちらからご確認いただけます。

[2] 農林水産業者業者の方に対する支援

 被災された農林水産業者の方に対する支援についての情報は、こちらからご確認いただけます。

[3] 復興支援物産展への出品・出展に関すること

 被災された伝統的工芸品事業者、食品・食品加工事業者、農林水産事業者の方への支援についての情報は、こちらからご確認いただけます。

2 被災地への支援をご希望の方へ

(1)災害義援金の募集

 災害義援金の募集についての情報は、こちらからご確認いただけます。

(2)災害支援寄附の受付

 東峰村への災害支援寄附金の代行受付を行います。また、福岡県災害支援寄附受付サイトを開設しています。

(3)災害ボランティアの募集・ご案内

[1] 災害ボランティアの受付を行っている市町村の情報など

 こちらでは、災害ボランティアの受付を行っている市町村の情報等を提供しています。
 被災地の状況は、日々刻々と変わりますので、事前に、当サイトで現地の情報をご確認のうえ、行動してくださいますようお願いいたします。

[2] 災害ボランティアに関する情報

 ボランティア募集に関する情報や、ボランティアに行く前に知っておきたいことなどを学ぶ「ボランティア講座」に関する情報です。

(4)災害派遣等従事車両の申請等

 被災地支援等を目的とする車両に対して交付される「災害派遣等従事車両証明書」の申請手順等に関する情報です。

(5)被災地への支援物資の募集・ご案内

 お問い合わせいただきました皆さまには、心から感謝申し上げます。
 福岡県では、発災直後から県の備蓄物資と災害時の応援協定を結んでいる企業からの調達物資を届けており、現在、皆さまからの支援物資の受付は行っていない状況です。
 現在、被災市町村においては、物資の保管場所などの関係で、全国の皆さまからの物資の受入が難しくなってきております。
 このようなことから、県や被災市町村に郵便や宅配でお送りいただいた物資についても受け取りが難しい状況です。
 被災地にお心を寄せていただいた皆さまには大変申し訳ございませんが、物資の郵送等については、当面控えていただきますようお願い申し上げます。
 市町村の支援物資の受付については、実施の有無や品目など日々変わっておりますので、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

(6)復興支援販売会の募集・ご案内

 民間企業や各種団体の皆さまから、被災事業者の商品を販売する復興支援販売会を募集します。

3 本県の支援状況(実績)

人的支援

県職員の派遣

1 朝倉市 8月21日現在 派遣人数 22人(延べ864人)

朝倉市への派遣人数の内訳
災害対策本部対応 0人(延べ32人)
防災情報連絡員(LO) 1人(延べ57人)
行政窓口支援(被災者支援制度説明、応急仮設住宅相談等) 8人(延べ349人)
災害救助法関係業務支援 0人(延べ 5人)
健康管理支援(医師、保健師等) 6人(延べ218人)
こころのケア(DPAT)(医師、保健師等) 0人(延べ22人)
愛護動物飼養管理支援(獣医師等) 0人(延べ 8人)
公共土木施設被害調査支援(土木職) 2人(延べ30人)
農地・農業用施設被害調査・応急復旧支援(農業土木職) 3人(延べ32人)
教育委員会への業務支援(指導主事)

 1人(延べ34人)

文化財保護(文化財技師) 1人(延べ77人)
合計22人(延べ864人)

2 東峰村 8月21日現在 派遣人数 9人(延べ871人)

東峰村への派遣人数の内訳
災害対策本部対応1人(延べ89人)
防災情報連絡員(LO)0人(延べ43人)
避難所運営、物資仕分け等

2人(延べ243人)

行政窓口支援(被災者支援制度説明、応急仮説住宅相談等) 0人(延べ13人)
災害救助法関係業務支援 0人(延べ 5人)
罹災証明調査業務 0人(延べ60人)
健康管理支援(医師、保健師) 0人(延べ114人)
こころのケア(DPAT)(医師、保健師等)  ※
愛護動物飼養管理支援(獣医師等)

 0人(延べ 3人)

災害廃棄物処理 0人(延べ 8人)
公共土木施設被害調査・応急復旧支援(土木職) 5人(延べ175人)
農地・農業用施設被害調査・応急復旧支援(農業土木職) 0人(延べ72人)
教育委員会への業務支援(指導主事・社会教育主事)

 1人(延べ42人)

文化財保護(文化財技師) 0人(延べ 4人)
合計9人(延べ871人)

 ※朝倉市派遣に計上しているこころのケアは東峰村も対応
 ※この他、被災動物一時預かりのため、大分県九重町に獣医師を延べ2人派遣

3 合計 31人(延べ1,735人)

市町村職員の派遣

1 朝倉市 8月21日現在 派遣人数 17人(延べ1,980人)

朝倉市への派遣人数の内訳
避難所運営、物資仕分、災害ごみ搬入受付、罹災証明関係業務、災害救助法に係る業務等16人(延べ1,979人)
学校教育活動への支援(教職員)1人(延べ1人)
合計17人(延べ1,980人)

2 東峰村 8月21現在 派遣人数 6人(延べ123人)

東峰村への派遣人数の内訳
災害対策本部対応、各種相談対応、避難所運営、災害ボランティア関係業務、税務(減免)事務等6人(延べ123人)
合計6人(延べ123人)

 ※市長会、町村会を通じて派遣

警察職員の派遣

8月21日現在 派遣人数 約17人(延べ約9,420人)

朝倉市、東峰村ほかへの派遣人数の内訳
救出救助活動、被災地の治安対策等約17人(延べ約9,420人)
合計約17人(延べ約9,420人)

4 災害対策本部本部会議

 小川知事を本部長として設置した福岡県災害対策本部の開催状況です。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。